お知らせ NEWS

NEWS

2019.02.10 AKIKO'sブログブログ 本の森でつぶやく#6 食物繊維で腸スッキリ!便秘解消データブ... なぜこの本を買ったかというと、食材の食物繊維が一目でわかる本を一冊持っておきたかったからです。 私は最近1日25g以上食物繊維をとる生活を実践し始めました きっかけは今年1月にlancetに発表された論文でした。 死亡、心臓病、脳梗塞、糖尿病、高血圧、肥満のリスクや、コレステロール値などを下げるのに 食物繊維摂取量2...
2019.02.07 AKIKO'sブログブログ 本の森でつぶやく#5 「科学者が語るビタミンC」と老化の深い... 今日は本ではなくてDVDをご紹介します。 らべるびい予防医学研究所とBRONSONが2018年に開催した予防医学セミナーのDVDです。 講師は石神昭人先生。 石神先生は薬学博士で、東京都健康長寿医療センター研究所で老化制御研究チームの研究部長をされています。 つまりこれは、老化研究の最先端チームのトップの先生が、ビタミンC...
2019.02.06 AKIKO'sブログブログ 本の森でつぶやく#4 日々是好日... マインドフルネスそのもの、と言ってもいいような本。 例えば、こんなこと・・・   一つ一つの動作に心を込める。 注意して歩く、音を聞く、丁寧に道具を見る、扱う。 複雑な動作が自動操縦になるまで繰り返し練習し、 自動操縦になっていることに気づく。 自然に体が動くことに気づきながら、注意を払いながらお点前をする。 ...
2019.02.04 AKIKO'sブログブログ 本の森でつぶやく#3 「動画2.0 VISUAL STORY... 以前から、「動画作るなら明石さんに頼むといいよ」と知り合いに勧められていたので、 本屋で明石さんの本を見つけて即買ってしまいました。 動画で届けたいことがたくさんあるので 私も学んでおこうと思って。 動画だけでなく、人に何かを伝えたい時に役立つ言葉を本の中から抜粋します。   エンゲージメントは、「4つのE」から...
2019.02.03 AKIKO'sブログブログ 本の森でつぶやく#2「学びを結果に変えるアウトプット大全」樺... 発売から半年で、すでに32万部も売れています。 学ぶ、身につけるのにはアウトプットが大事ということです。 話したり書いたりすると、より身につきますね、たしかに。 大学の試験も、働きだしてからの資格試験も、私はいきなり問題を解きまくっていました。 読んだり、書き写したりしてもさっぱり頭に入らないけれど、 まっさらな頭で問題...
2019.02.02 AKIKO'sブログブログ 本の森でつぶやく#1「成功への情熱」稲盛和夫... 言わずと知れた京セラ創業者の稲盛和夫さんの本です。 1990年に米国のAVX社を買収したとき、京セラの経営哲学を理解してもらうために 両社の幹部が集まって勉強会を開きました。 この勉強会で資料として用いた「心を高める、経営を伸ばす」という本を 米国にも理解されやすいようにまとめられ英訳されたのがこの本です。  ...
2019.02.01 AKIKO'sブログブログ 本の森でつぶやく #エピローグ... 私は本の森に住んでいます。 3年前に家を建てたのですが、そのとき設計の方に希望をお伝えしたのが 本棚がたっっくさんある、図書館のような家。 ながーいテーブルがリビングの主役になる家。 さんざんわがままな注文をして出来上がった家は、私の想像をはるかに超えたアイデアがつまった素敵な本の森でした。 設計は積水ハウスの原田収一郎さん...
2019.01.05 AKIKO'sブログブログ 思いやりと呼吸法で、食べ過ぎなくなる... ポルトガルの名門コインブラ大学は、過食の症状をもつ女性に4週間、思いやりと呼吸のトレーニングを4週間続けてもらったところ、過食行為が減ったという研究結果を報告しています。 トレーニングを行ったグループは、 呼吸瞑想、 ゆっくりした呼吸法、 ボディースキャン、 マインドフルイーティング 自分や他者への思いやりの瞑想などを...
2018.12.29 AKIKO'sブログブログ  慈悲の瞑想 慈悲の瞑想は、 私、私の親しい人、生きるもの全て、嫌いな人、私を嫌っている人の幸せを願う瞑想です。 人の幸せを願う時、幸福感と自己肯定感が高まります。 その時、呼吸瞑想をしている時よりも早い段階で、脳の働きに変化が現れています。 穏やかな心でこの年を終え、新たな年を向かられるよう 慈悲の瞑想を行ってみませんか? 慈悲の...
2018.12.27 IZUMI'sブログ 車の運転に自信ありますか?... ようこそ! ここ数日、福岡県内では 「車が病院に突っ込んだ」 「空港でタクシー暴走」 みたいな、車の事故のニュースを多く聞く気がします。     アクセルとブレーキを踏み間違えた     いや、ないやろ     と、かつては私も思っていましたが、実...