お知らせ NEWS

NEWS

2019.08.21 YASUKO'sブログ アメリカでの「MB-EAT for Professional」への参加報告!~最終回~

皆さん、こんにちは。「MB-EAT for Professional」についてこのブログでお話をして参りましたが、今日は最後のご報告となります。前回までにアメリカでのトレーニング中の様子や、MB-EATの開発者であるジーン博士についてご紹介したり、MB-EATの概要をご紹介してきました。
前回、”MB-EATはこれまでにない新しいダイエット方法”とお伝えしたのですが、私が学んで感じたことは、これはダイエット法というより、”食育”に近いプログラムになっているということです。
MB-EATには下記の4つのコアな要素が含まれています。

1:瞑想とマインドフルネス
2:身体と心に繋がる(同調する)力
3:戦うのではなく、食べ物のポジティブな価値を受け入れる
4:これらがどのように違いを生むかを示す科学の力

そしてこの4つを心と身体の両方で学び、習慣化することで結果的にダイエットできる、ということなのです。
通常のダイエット方法のように自分を厳しく取り締まっていくのではなく、自分の内側を観察して、まずは自分を知る、そしてカロリーや栄養、運動などの知識も増やして、理想的な自分を維持していく方法です。
習慣化するには時間がかかるかもしれません。しかし急いで減量してもリバウンドしてしまう方法より遙かに賢いやり方だと思います。

MB-EATはまさに私達が目指している、”最新の脳科学(マインドフルネス)のメソットを活用して、なりたい自分になるあなたを応援する”ことになります。
これからの私達の活動をぜひ、一緒に応援して頂けると嬉しいです!

さてMB-EAT for Professionalの最終日は、これからこのプログラムをどのように広めていくのか、参加者13名それぞれが疑問に思っていることや不安に感じていることなどについてアドバイスをジーン博士ともう一人の講師アンドレアさんから頂きました。そして、最後には修了式があり、みんなでハグをして記念撮影。それぞれの場所に戻ってこれからMB-EATを広めていく活動を頑張ろうと誓いました。

 

おまけの写真です!今回トレーニングが開催されたKripaluで、私は素敵な出会いがありました!いつかは手にしたいと思っていたシンギングボール、ガネーシャが彫られていて一目惚れして購入しちゃいました♪ 
素晴らしい経験と素敵な出会いがあったこのKripaluを設立したSwami Kripaluさんにも☆感謝して☆、MB-EATのご報告ブログを終わりたいと思います。

最後に、MB-EATについての初めてのセミナーを9/14に静岡県富士宮市の日月倶楽部で開催します。1泊2日のリトリート形式で、他にもヨガや歩く瞑想、食べる瞑想、日月倶楽部オーナーの山本竜隆医師による自然欠乏症候群についてのレクチャーも含まれていて、内容充実の2日間となっています。非日常的な空間で自分を見つめ直してみる機会になると思いますので、ぜひご参加ください!

詳しくはこちらから!https://peraichi.com/landing_pages/view/mindfulretreat

 

一覧に戻る