現役の医師が直接指導します
幸せと健康を作る
マインドフル・ライフコーチを
一緒に目指しませんか?
マインドフル・ライフコーチのデモ画像
セミナー動画無料公開中!!
現役の医師が直接指導します
幸せと健康を作る
マインドフル・ライフコーチを
一緒に目指しませんか?
  • 現役医師の直接指導
  • 無料ヒアリング実施中

私の体験を、
あの人の健康へ。

Mindful,life,coah

本プログラムは、2ヶ月間・8回のクラスをオンラインで受講し、日々の課題に取り組むことで、健康習慣づくりの基礎を学ことができる講座です。
セブンアプローチとは、マインドフルネス、well-being、栄養、運動、睡眠、脱依存、習慣化の7つで、健康づくりに不可欠な要素です。

POINT1

医師が伝える、
『健康と幸せ作りに役立つ知識』と
『習慣化』を大切にした内容です

この講座で大切にしているのは、病気の原因を学ぶことよりも、健康で幸せに生活するための方法を身につけることです。一般的な予防医学の知識よりも、信頼性と有益性があり、すぐに実践できて続けられることをお伝えしています。

POINT2

様々な実習を取り入れた
アクティブラーニング型のオンライン講座

講座を聞くだけ、見るだけでは、脳に残る情報はわずかです。仲間と考え、発言し、やってみること、そして人に伝えることで90%の学びの効果が得られます。動画の視聴では得られない、多くの気づきを体験して下さい。

POINT3

認定を受けると、
マインドフル・ライフコーチとして
活動できます!

当社オリジナルの「マインドフルネス入門講座」のスライドを使って講座を開いて頂くことができます。マインドフルネスを脳科学的に説明できるように伝え方の練習も行います。

POINT4

受講前でも担当者による
無料ヒアリングで
気になるポイントなどを
気軽に相談できます

健康習慣作りに
必要な7つの要素
セブンアプローチ

セブンアプローチの図

セブンアプローチとは、山下あきこが多くの論文を検証してたどり着いた健康習慣作りに必要な7つの要素です。マインドフルネス、well-being、栄養、運動、睡眠、脱依存、習慣化をトータルで実践していきますが、一度に全部を頑張るのではありません。個人のペースで自分に必要なことを少しずつ身につけることを推奨しています。

セミナーのカリキュラム

マインドフルネス
Chapter 01

マインドフルネスは、今ここに意識を向ける練習です。これによって過去や未来に関するネガティブな考えにとらわれず、現在の自分自身の心と体を客観的に見る事ができるようになります。この講座では、マインドフルネスの概念や脳科学的なメカニズムを学び、日常的な実践方法を身に付ける事ができます。

Well-being
Chapter 02

幸福であるほど健康レベルが上がり、逆に健康であるほど幸福レベルが高くなる事がわかっています。幸福度は、行動によって向上させる事ができます。この講座では、ポジティブ心理学、幸福学を元に幸福度を上げる方法を学びます。

栄養
Chapter 03

食事の内容やタイミング、量などで心と体の状態は大きく変わります。この講座では、分子栄養学をもとに、栄養のとり方について学びます。6大栄養素と言われる糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維について。腸内環境や添加物についても学びます。

運動
Chapter 04

病気がなくても、筋肉や骨が弱って歩けなくなる高齢者が増えています。人生最期の時まで自分の足で歩いて生活するためには、毎日の体の動かし方が重要です。運動は、筋代謝を高めて内臓の働きも良くし、脳の働きも改善します。どんな種類の運動をどのくらい行えば良いのか、日常に生かせる姿勢や歩き方などを学びます。

睡眠
Chapter 05

睡眠不足は翌日の体調不良や眠気を起こすだけでなく、体に長期的で深刻なダメージを与えます。この講座では、日常の生活リズムを見直し、理想の一日を過ごすために睡眠のメリット、脳のメカニズム、ホルモンの変化、質の良い睡眠をとるコツなどを学びます。

脱依存
Chapter 06

世界中で早期死亡の原因となっているのは、喫煙と飲酒です。タバコとアルコールを減らすことはWHOの取り込みでもあります。SDGsの目標にも入っています。糖質や、スマホなど、他にも依存性のあるものはあります。依存性の高いものをやめられない状態から抜け出す事は健康づくりに欠かせません。この講座では、依存の仕組みを脳科学的に理解し、依存を断つコツを学びます。

習慣化
Chapter 07

知識を入れただけ、短期間実行しただけでは、健康は手に入りません。習慣化するための大切なことを知り、深く理解し、心と体に変化を起こします。

今だけ限定公開中
今だけ限定公開中

実際のセミナーの
様子はこちら

「呼吸瞑想で心が穏やかに保たれている。」「仕事中の緊張感が減った。」などのお声を聞いています。
一日の過ごし方や栄養状態を問診するようになり、アプローチの引き出しが増えたと感じています。
知識や理解が深まり、自信をもって情報発信することができるようになりました。
マインドフル・ライフコーチとして、多くの方の健康維持にますます貢献したいと考えています。

FLOW 受講の流れ

  1. STEP 01 お申し込み

    お申し込みサイトに情報を入力し、決済を完了させます。
    確認ができましたら、事務局からのメールが届きます。

  2. STEP 02 講座スタート

    講座の開始前に、Googleのclassroomを利用し、事前の教育動画を視聴して頂きます。質問の受付、テキストなどの資料もGoogle classroomから利用できます。

  3. STEP 03 卒業試験

    受講が終わりましたら、ウェブでの試験があります。1ヶ月以内のお好きなタイミングで回答して頂けます。

  4. STEP 04 マインドフル・ライフコーチ
    資格取得

    上記試験に合格されましたら、認定証をお送りします。ロゴの使用、「マインドフルネス入門講座」のスライド使用などが可能になります。(それ以外のスライドについてはこの時点では使用ができません。)

REQUIREMENT 募集要項

定員:22名 受講料:100,000円(税別)

※欠席された場合は、当日の講座の録画をお送りします

オンライン開催
無料オンライン会議ツールの「zoom」を使用します。

参加のしかた
ClassroomのストリームにZoomのURLやID、パスコードを提示しております。
そこからZoomへ入室しご参加ください。

全8回
19:30から20:30
1/11 マインドフルネス
1/18 Well-being
1/25 栄養
2/1 運動
2/8 睡眠
2/15 脱依存
2/22 習慣化
3/1 マインドフルネス入門講座 講師トレーニング
申し込み方法

Paypalで決済をお済ませいただきましたら、正式受付となります。
領収証が必要な方はご連絡いただければ発行可能です。
銀行振り込みをご希望の方はご連絡ください

※キャンセルについて
お申し込み後のお客様都合によるキャンセルには対応しておりません。予めご了承ください。受講できない日のレッスンは録画をお送りします。受講料の返金はできません。

※確認・開講のご案内メールが、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースが多発しています。届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただきますようお願い致します。

Q&A よくある質問

Q.この講座の特徴は何ですか?
健康についての資格のほとんどが、栄養、運動、睡眠などについて教えていますが、マインドフルネスやwell-being(幸福学)については含まれていません。
心と体が密接に関係していることを知ることはとても大切です。
7つの健康を作るセブンアプローチについて幅広く学べます。さらに、一方的に情報を受け取るのではなく、参加型の講座となっています。アウトプットがなければ記憶に残るのはわずかです。
学んだ健康習慣を実践して、次の週に振り返ることを繰り返し、参加者ご自身がより健康になる講座です。
Q.全日程出席しないと修了証はもらえないのでしょうか?
欠席された場合は、録画をお送りします。
早めにご視聴頂き、次の講座までの取り組みを実践して頂ければ全く問題ありません。
ただし、リアルタイム受講が4回以下の場合は、次期講座に出席頂きますようお願いしています。
Q.オンラインでの講座はやっているのでしょうか?
こちらの講座は全てオンラインで行っています。
Q.どのくらいの期間で資格は取れますか?
最短で3ヶ月です。2ヶ月受講されたのち、ウェブでの試験を受けて頂きます。
合否判定と認定証を送付を含めますと約3ヶ月です。
山下あきこの写真
医師 山下あきこ

1974年、佐賀県生まれ。二児の母。内科医、脳神経内科専門医、抗加齢医学専門医、医学博士。アメリカ神経学会会員でもある。1999年に川崎医科大学を卒業し、同大学の総合診療部での研修を経て、福岡大学病院の脳神経内科に入局。

米国フロリダのメイヨークリニックにて先端脳研究に携わり、パーキンソン病の研究で「MDS Young Scientist Award」(国際運動障害学会の優秀若手研究者向け賞)を受賞。

日本に戻り一般の臨床内科医として活動したのち、健康を自分で作る社会を目指して病院を退職し、株式会社マインドフルヘルスを設立。

「健康の7つの柱」を提供し、病気を治すのではなく、より健康で幸せに暮らせる社会を目指して活動。健康セミナーやビジネスセミナーなどを行い、行動変容を促す方法と正しい知識を提供している。企業研修の実績は、九州電力、NTT東日本、日清食品ホールディングス、JRサービスサポートその他多数。

  • 株式会社マインドフルヘルス 代表取締役
  • 抗加齢医学専門医
  • 内科医、産業医
  • 人間ドック健診専門医、指導医
  • 神経内科専門医
  • 医学博士
▼資格・受賞歴・パーキンソン病の研究でMDS Young Scientist Award(国際運動障害学会の優秀若手研究者向け賞)を受賞▼メディア出演「ZIP!」(日本テレビ系)2回「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)「シリタカ」(KBC)「よなおし堂」(RKBラジオ)「Top of the morning」(love FM)福岡市健康増進チャンネル出演▼メディア出演(監修)「anan」(マガジンハウス)「サンキュ!」(benesse)「女性セブン」(小学館)など著書「やせる呼吸 脳科学専門医が教えるマインドフルネス・ダイエット」(二見書房)▼社会活動・福岡県主催 YOGA&GOODLIFE マインドフルネス講師

INTERVIEW 受講者インタビュー