お知らせ

お知らせ

2021.09.05 健康力アップクイズ 運動は何分すればいいの?

軽めのウォーキングなどの運動は、何分行うと代謝に変化がある?


1、48分
2、24分
3、12分

ウオーキングする女性の足

答えは3!

短時間の運動でも、代謝に変化があらわれる

 2020年9月に米国心臓学会発行の雑誌Circulationに掲載された研究によると、1日わずか12分の軽い運動で健康に関係ある代謝物の80%に変化が現れることが分かりました。
 短い時間の運動では効果がないと思われがちですが、短時間でも代謝に良い影響があることが証明されたのです。
12分の運動で変化が見られたのは、インスリン抵抗性、酸化ストレス、血管反応性、炎症、長寿などに関わる代謝物です。
 例えば心臓病や糖尿病などに関係するグルタミン酸は、短時間の運動で29%も低下しました。
 短い時間でも毎日運動を続けることで、心臓や血管の状態がよくなります。認知症や糖尿病に関わる慢性炎症も起こりにくくなります。

あとちょっとの効果

スクリーンショット 2021-09-05 18.10.07

 この研究は運動しない人にやる気を起こさせる可能性がある研究だと思います。
例えば、デスクワークで座りっぱなしの毎日の人々に
「20分以上の少し汗ばむ運動をしないと効果は代謝に変化は起こりません」という情報を伝えたとします。
 多くの人がそれを聞いて「そんな時間は取れないから無理だ」とあきらめるかもしれません。
 一方
「12分歩くだけで、様々な病気を防ぐ可能性があります」
と言われたら、「じゃあ、ちょっと歩いてみようか」となるかもしれません。

 人はゴールがあまりにも遠いとやる気が起こりません。しかし、あとちょっと何かをするだけで健康になれると思うと、行動を起こしやすくなるのです。

 少しだけ行動を変えて毎日続けることから、健康づくりを始めましょう。


 Bursts of exercise can lead to significant improvements in indicators of metabolic health


★あなたの体験を、あの人の健康へ。
マインドフル・ライフコーチ ベーシック講座
無料体験講座 9月7日、9月15日受付中

体験会では、瞑想やジャーナリングを行います。ライフコーチに申し込む気がなくても大丈夫です。
気軽に参加して下さいね。

https://mindfullifcoach-infosession2.peatix.com/

一覧に戻る