お知らせ

お知らせ

2021.03.19 健康力アップクイズ うつ病のサインを知っておこう

睡眠障害には4つのパターンがあります。

うつ病でよくみられるタイプはどれでしょうか?

1、寝付きが悪い

2、夜中に何度も目が覚める

3、起きたい時刻より2時間以上早く目が覚める

4、眠りが浅い

 

 

答えは3!

 

希望する起床時刻より2時間以上早く目がさめる事を

早朝覚醒と言います。

これが2週間以上続いていたら、

うつのサインかもしれません。

 

もちろん、うつ病でも寝付きが悪い、夜中に何度も目が覚める、眠りが浅いという症状が現れることもあります。

 

うつ病は、本人では気付きにくい病気です。

周りの人がいつもと違うと気づいてあげることで

早めの手当てが可能になります。

 

その他のうつ病を疑うサイン

・朝から疲れた感じでぐったりしている

・食欲が急に減った、増えた(痩せた、太った)

・ちょっとしたことで涙が出る

・口数が減った

・人と一緒にいたがらなくなった

・頭痛、下痢、便秘が続いている

・「自分が悪い」というような悲観的な言葉が多くなった

・仕事のミスが増えた

・遅刻や欠勤が増えている

 

身の回りに当てはまる方がいたら、

励ましたりせずに、困っていることがないか話を聞いてあげましょう。

自分自身で当てはまると思ったら、

会社の産業医や周りの人に相談しましょう。

 

産業医 山下あきこ

一覧に戻る