お知らせ

お知らせ

2021.03.13 健康力アップクイズ アルコールが中性脂肪や血圧を上げる

女性の適正飲酒量は1日1ドリンク!

1ドリンク=純アルコール10g

飲み物にするとどのくらい?

1、ワイン1杯(120ml)

2、酎ハイ7% 1缶(350ml)

3、ビール1缶(500ml)

 

答えは1!

純アルコール量は、

  • ワイン(12%)120mlで10g
  • 酎ハイ(7%)350mlで20g
  • ビール(5%)500mlで20g

(カッコ内はアルコール濃度)

 

男性の適正飲酒量は1日2ドリンクです。

お酒を飲まれる方は、適正量を飲んでいますか?

 

アルコールを一定量以上のむと、飲む量が増えるほどとこんな数値も上がります。

・中性脂肪

・血圧

・血糖値

・尿酸値

 

多くの方がアルコールによる健康障害を来していますが

アルコールのせいだとは思っていないケースも少なくありません。

 

また、中性脂肪を下げるために油やお肉を減らす努力をされている方を多く見かけますが

実は中性脂肪を肝臓で作り出すもとになるのは、アルコールと糖質です。

肝臓で作り出された中性脂肪は、血液中に送り出されるか、脂肪肝となって蓄えられます。

 

上記の他にも

認知症、不整脈、がん、うつ病、神経障害、骨粗しょう症など

キリがないほどの健康障害をもたらします。

 

飲酒は、回数を少なく少量にして

食べ物と一緒に、ゆっくりと味わって楽しむようにしましょう。

 

今日は飲まないでおこうと思ってもつい飲んでしまう場合は、

依存の傾向があるかもしれません。

 

お酒とは適度な距離を保って上手につきあいましょう。

山下あきこ

一覧に戻る