お知らせ

お知らせ

2021.03.06 健康力アップクイズ 歩数が減ると、筋肉量が減る

1日の歩数を30%減らすと、筋肉量は2週間で何%減るでしょうか?

1、1%

2、4%

3、10%

 

 

答えは2!

新型コロナウイルスの世界的な流行によるステイホームで、

世界の人々のウオーキング時間が34%減り、座っている時間が29%増えました。

日本でも、緊急事態宣言下では、歩数が30%減っていました。

立命館大学スポーツ科学部の研究によると、歩数が30%減ると、2週間で筋肉量が4%減るそうです。


30歳を過ぎると筋肉量は徐々に減り始め、1年間に1%程度減ります。

歩数を30%減らして2週間過ごすことによって、4年分一気に歳を取ったくらい筋肉が減るのです。

ちなみに、4%の筋肉を筋トレで増やすには、毎日ジムに通って頑張っても3、4ヶ月かかります。

筋肉量が減ると、転びやすくなり、骨を支える筋肉が少ないため関節を痛める原因にもなります。

毎日の歩数をキープすることで、筋肉は減らさないように維持することができます。生活での歩数が少ない方はウオーキングを習慣にしましょう。

早いうちから骨と筋肉を鍛えておくと、人生最後まで元気に歩いて生活することが可能になります。何歳になっても姿勢良くさっそうと歩くあなたを作るのは、今日のあなたの行動なのです。

山下あきこ

 

 

 

 

一覧に戻る