お知らせ

お知らせ

2020.10.31 健康力アップクイズ 新型コロナウイルスの感染力が最も高いのはいつ?

1、発症1日前

2、発症当日

3、発症翌日

 

 

 

答えは1 発症1日前!

英国ケンブリッジ大学のポール レーナー教授によると、

新型コロナウイルスに感染したあと、発症して体調が悪くなる前の日が最も周囲に対する感染力が高いそうです。

本人は感染したことに気づかないまま、周囲の人に感染させている可能性があります。

もしあなたが感染していても、その時には何も症状がなく気分も悪くないので、職場や学校に行き、誰かと向かい合って話をしたり食事をしたりするかもしれません。

インフルエンザウイルスなど他のウイルスは、通常発症して熱が出たり鼻水が出たりしている時期が最も感染力が高くなりますが、新型コロナウイルスはこのように感染力の自覚のない人が最もウイルスを広めると言う点が、世界中に感染を広げることになった大きな原因であると考えられます。

また、新型コロナウイルスが他のウイルスと違う点は、「免疫システムを弱める」というところです。

感染症にかかると、通常はインターフェロンという免疫物質が病原体を駆除していくのですが、新型コロナウイルスに感染するとインターフェロンを作る能力が抑制されてしまいます。

まるで、敵が攻撃してきたと同時に戦士が戦場に行くのをブロックされるような状況です。

こうしたことから、元から免疫力の低下している高齢者や糖尿病患者は、新型コロナウイルスに感染すると重症化してしまいます。

 

私たちがやっておくべきことは、

手洗い、うがい、3密を避ける

そして

栄養のあるものを多種類食べる(糖質やお酒は逆効果です)

睡眠を7時間程度とる

日光浴をし、体を動かすこと

日頃から、ウイルスを侵入させないと同時に、侵入しても負けない体づくりを心がけましょう!

内科医・産業医 山下あきこ

一覧に戻る