お知らせ NEWS

NEWS

2018.11.28 IZUMI'sブログ マインドフル森林セラピーin日之影町②

ようこそ!

今日は、日之影町で食べた激ウマな食事の数々をご紹介しますヾ(*´∀`*)ノ

こちらは、1日目のお昼の食事です

「マインドフルセラピー弁当」と題しまして、オリジナルで作っていただきました!!

 

実はこのお弁当、夏にツアーの下見兼打ち合わせの時に試食をしまして。その時に色々出た意見を元に地元の女性加工グループのみなさまが試行錯誤した上で完成したお弁当なのです。
食材や調理法、調味料にいたるまで、わたしたちのワガママに応えていただき大変感謝しています

 

そしてまたこれがおいしいんだわ!

もう、べらぼうに。

 

このお弁当の中で平野イチオシなのは「シイタケ南蛮」です。これは試食の時も作っていただいて、「これはぜひとも!ぜひとも入れてください!」とお願いしたもののひとつです。
日之影町の干しシイタケが素晴らしく美味しくて、さらにそれを南蛮漬けにするという!私は今まで食べたことがなかったので、試食の時点で大感動したのを覚えています。

あ、ちなみに私はこのツアーで干しシイタケを買って帰り、家でも作ってみましたが(クオリティは劣るものの)やっぱりおいしかったです

他にも天然アユの素揚げ(頭までサクサク食べられる!)やタケノコ寿司(酢飯の塩梅がバツグン!)、季節の栗や柿を使ったお料理など・・・
ほとんどの食材を日之影町産にこだわって作っていただきました。

日之影町って本当においしいものがたくさんあるんです

 

そして夜ご飯。

可愛いでしょー

こちらは、リフレッシュハウス出羽の管理人、山口さんが作ってくれた夕食です

お魚は今度は「ヤマメ」←もちろん天然ですよ~

山口さんはミャンマーに住んでいた経験もあり、多国籍な料理もたくさんご存知なんです

そして実は、メインは鹿肉のシチューなのですが・・・写真を撮りそこなってしまって…(つд⊂)
お肉ホロホロで臭みも全くなくてめちゃめちゃおいしかったのに…

 

すみませんm(__)m

 

いやでも、ほんとうにおいしかった!私は鹿肉を初めて食べましたが、言われないと(というか言われても)分からない
ジビエって臭みがあるとか硬いとか、今でこそ少しブームにもなっていますが、挑戦するのにちょっと勇気いるなーって思っていましたが、なんのなんの!なんで今まで食べなかったの!というぐらい美味しかったです

そして夕食では、山口さんをはじめ日之影町にお住いの女性たちとの交流会も(^^♪

ミャンマー談義に花が咲いたり、宮崎県の焼酎をテイスティングしたり、大盛り上がりでした(^O^)
※一番奥には、なんと薪ストーブもあるんですよ♪パチパチと燃える音と炎のゆらぎが、この空間をさらに素敵に演出してくれていました

 

次の日の朝食は・・・

じゃん!

ピーナッツカボチャ(というカボチャがあるらしいのです)のスープ!

朝だからこっくりしていない、あっさり食べられるスープをとの山口さんの配慮です

日之影町のパン屋さんのパンに、フムスを乗っけて食べるもよし柚子ジャムや栗ジャムを塗って食べるもよし

爽やかな朝にぴったりなレモングラスティーと共に

 

この2日間でどれだけ体が喜んだことか~ε-(´∀`*)
レモングラスティーどれだけ飲んだことか~ε-(´∀`*)←これは個人的に好きなだけですが(笑)

食べるものってとっても大事だということ。
身を持って実感した2日間でした!

 

今日はここまで。
次回は、このツアーでまだまだ伝えきれていないこと&総まとめ!をお伝えします♪

一覧に戻る