お知らせ NEWS

NEWS

2020.04.08 【オンライン】料理研究家タカコナカムラさん×むぎわらFARM林亮輔さんトークセッション


自然がくれるたくさんの宝物と生きる「農的暮らし」が今まさに求められている

4月22日に予定しておりました黒豆ご飯を使った食べる瞑想会は残念ながら延期になりましたが、当日お越し頂く予定だった黒豆生産農家のむぎわらFARMさんと、料理研究家のタカコナカムラさんをお招きし、今必要とされている農的暮らしについてのオンライン・トークセッションを料理レシピの紹介付きでお届けすることになりました。

ーーーーーー 

各国の都市でロックダウンが行われている最中、日本が直面しているのは食品自給率の低さや、加工製品への依存度の高さではないでしょうか?自分で作ったものを自分で食べる幸せな暮らしをしている方は、スーパーやコンビニが閉鎖しても大して困ることはありません。野菜や穀物、乾物があれば、冷凍食品やカップ麺などのストック食材を買い込む必要はないのです。

今回お招きするお二人は、自然がくれるたくさんの宝物にずっと前から注目し、それを人々に伝える活動を続けてこられました。

「農的暮らし」って何?どんな幸せがあるの?どんな苦労があるの?
など、ざっくばらんにいろんなお話を伺います。

短い時間ですが、貴重なひとときになることは間違いありません。
参加者の皆さんも、オンラインで一つの和になって語り合いましょう。

プロ直伝!普段使いのとびきりおいしい黒豆レシピ紹介

今回は、福岡が誇る黒豆品種「筑前クロダマル」を煎った商品を使って、普段に使えるとびきりおいしい黒豆レシピをタカコナカムラさんにご紹介頂きます。
今とこれからの私たちに大切な食事やライフスタイルについて、ともに考える時間を過ごしましょう。

ーーーーーー
<主な内容>
・パネリスト座談会「農的暮らし」とは
・スーパーフード煎り黒豆の美味しいレシピ紹介
・小グループ振り返り
*内容については当日変更の可能性もありますことをご了承ください。

ーーーーーー
<開催概要>
日時:2020年4月22日(水)11:00~12:00(10:30よりオープン)
参加費:下記より選択ください
通常:500円
SNSシェア割引:300円
  〇終了後、ブログやSNSなどで気づきや感想の投稿をお願いします。
共同ホスト割100円(要ホスト経験者)
  〇10:30から入室頂き、zoomが初めての方のサポートなどをお願いします。
※領収証はpeatixでの申し込み後の「お申し込み詳細」のメールの本文中の「領収データ」をクリックすると表示されます。
※コンビニATM支払いは受け付けておりません。
※開催当日のお客様事情によるキャンセルは受け付けておりません。

参加URL:お申し込み頂いた方に、開始時刻の2時間前までに参加URL、パスワードをお知らせいたします。
初めての方は事前にアクセスしてください。PC、モバイル端末にアプリがダウンロードされます。
※音声、ビデオはオンにしてご参加ください。

ーーーーーー
登壇者
▶むぎわらFARM 林亮輔

福岡県の筑前町で黒豆のクロダマルや人参などを生産する「むぎわらFARM」の代表。「楽しく食べて楽しく暮らす」をモットーに、栽培から加工、ワークショップや民泊など「農」から生まれる多様性を模索し続けている。人とつながり、そこから生まれる新たな価値からさらに何かを生み出していくことに没頭中。

▶タカコナカムラ

一般社団法人ホールフード協会代表理事。料理家。
山口県の割烹料理屋に生まれる。アメリカ遊学中にWhole Food(ホールフード)に目覚め、発酵食や乾物料理の提唱者として数多くの商品開発やオーガニックカフェのプロデュースに関わる。現在、食と暮らしと環境をまるごと学ぶ「タカコナカムラWhole Foodスクール」を主宰。「塩麹」「50℃洗い」「ベジブロス」の仕掛人として次々と食のトレンドを発信。業界関係者からも厚い信頼と注目を集めている。
著書
「はなちゃん12歳の台所」(家の光)、「奇跡の野菜だし ベジブロス」(パンローリング)、「旨塩麹のもっとおいしいレシピ」(徳間書店)、「50℃洗い」「都市型保存食のすすめ」(実業之日本社)など多数。

ーーーーーー
【ご注意】写真撮影が入ります。SNS等でシェアされることもあるかと思いますので、予めご了承の上ご参加ください。

【個人情報の取り扱いについて】
ご入力いただいた個人情報は、イベント主催者の連絡および告知の目的にのみ利用させて頂きます。ご提供いただいた情報を適切に管理し、特段の事情がない限り本人に承認なく第三者に開示、提供することはありません。

お申し込みはコチラ↓

一覧に戻る